ベストセラーを取ってからが勝負です。

昨日2個目のベストセラーマークを
取得したウエストガンプさん↓
ウエストガンプさん2個目のベストセラー

実は昨日紹介した方
ウエストガンプさんで、
売上アップについてちょっと相談を、

話の中で狙うべき市場や
魅せ方について提案したところ、
昨日「ベストセラー取りました」
という嬉しいコメントをいただきました。

おお、早!
さすがですね~と感心。(上からすいません)

「ベストセラー」と「スポンサープロダクト広告」

これはもちろんとても大事ですが、
何よりも大事なことは、

「問題を発見し、すぐ見直す、必要あれば対応する」
ということですね。

一度ベストセラーを取ると、
後は自然に売れて、
そこまで手がかからないだろう、
というように思う人もいるかもしれませんが、

実際にはベストセラーを取得してから
が勝負です。

ベストセラーは絶対的なものではありません。
というか世の中に絶対的なものなんてありません。

ライバルも商品も毎日増え続けています。
その中で自分の商品が埋もれないように
適切な場所に、自分の商品を目立たせ
購入してもらうために
企業努力をしていくのです。

商品にはライフがあります。
売れている時期から
売上が落ち着く時期があります。

その落ち着く前に
次の改良した商品を投入する。

その投入時に役立つのが
広告レポートです。

なぜならば、
基本的にお客様の検索するキーワード
検索するボリュームというのは
そこまで変化がないからです。

もちろん、新しい呼び方
というのは出てきます。

例えば、リンゴが好きで、
昨年「リンゴ」で検索したお客様が
今年「林檎」で検索するという
ということは比較的少ないと思います。

そして、リンゴが好きな方が200万人いたとして、
来年2000万人に増えている、
ということもないです。
(若干の上下はありますよ)

売れるキーワードが分かっていて
商品を投入するのと
売れるキーワードが分からず
商品を投入するのでは
初速が明らかに違います。

そして、この売れるキーワードは
前回取得した広告レポートから
簡単に見つけることができます。

このように前回の経験を活かすと
どんどん商品を投入し、
売上をさらに飛躍的に伸ばすことが可能です。

売上を一時的に上げることは
結構簡単にできます。

売上を継続的に上げるのは
原理原則をしっかり理解し、
狙った市場で仕掛けていく必要があります。

今このメルマガを読んでいる方、
一時的な売上から、
継続的な売上アップを
目指している方が多いと思います。

今年も残り3か月です。

一時的に売上アップさせるだけの3か月で終わるのか、

継続的に売上アップさせ、次に繋がる3か月にするのか、

そろそろ選択しましょう。

継続的に売上アップさせ、次に繋がる3か月にしたいという方
続きはLine@で↓
【AmazonSEO/PPC広告 Line@個別相談室】

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

■追伸1
AmazonSEO/広告設定がわからない、という方
下記コミュニティで質問をどうぞ。
他の方の投稿も確認できます。

あなたがどうしても迷っている問題は
知っている人からすると
実は既に解決済みの問題で
一瞬で解決するかもしれません。

【AmazonSEO/PPC広告 学習コミュニティ】
今なら「無料」で登録できます。

■追伸2
Line@やってます。
AmazonSEO・広告・マーケットに関する
情報を随時お伝えしてます。

どうしても聞きたい
個別の質問についてはこちら。
Line@ならではのエグい情報もお伝えします。
【AmazonSEO/PPC広告 Line@個別相談室】
こちらも今なら「無料」で登録できます。

Line@登録特典として、
SEO対策に有利な
スーパーURLの動画をプレゼント。

SEO対策を本気で行いたい方、
この動画を絶対見てください。

■追伸3
「自社商品を扱っているけれども、検索してもなかなか上位に表示されず、お困りの方」
「広告を打っているけれども、売上に繋がらない、ACOSが高くて困っている方」を対象とした
特別オンライン個別相談会を開催します。

「最短8日で検索上位表示可能 アマゾンSEO/PPC対策 特別オンライン個別相談会」

■メルマガ登録はこちらから
(ご紹介する場合はこちらをお使いください)
【たった2か月で月商300万円から月商1,000万円まで変わった事実知りたくありませんか?】

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*