0.3 Amazonスポンサープロダクト 効果を最大限に発揮させる設定

効果の出る設定があります。

Amazonスポンサープロダクトの効果的な使い方を紹介します。

最大限のパフォーマンスを得るためにまずはロングテールの獲得方法を解説します。


①ロングテールとは!

②具体的な設定方法
③ロングテールを設定するとき注意すること

 

①ロングテールとは!

ロングテールとは

販売機会の少ない商品でもアイテム数を幅広く取り揃えたり、
または対象となる顧客の総数を増やして売上を拡大させることです。
つまり、価格が安いけど成約しやすいキーワードのことです。

スポンサープロダクト広告でもロングテールを引っ張ることが出来ます。
パフォーマンスの良いキーワードだと2円〜3円で成約することもあります。
(カテゴリによりますが。)


②具体的な設定方法

設定としては、簡単です。
Amazonが推奨する単価より低く設定してください。

*検索ボリュームがあるキーワードだと
5円くらいで設定しても十分インプレッションがとれます。

*Amazonの推奨単価を無視して5円で設定してあります。これでも成約しています。

Amazonで推奨されている数値に合わせるだけでなく、色々試してみると面白いと思います。

 


②ロングテールを設定するとき注意すべきこと

ロングテールを設定する場合、マニュアルで設定する必要があります。
この場合、オートの除外で設定しないとロングテール側でインプレッションをとれません(オートのほうが強いからです)必ず除外設定を行いましょう。

 


 

問題が発生した場合、問題を避けてしまう、
また、問題につまずき次につながらない
など、本当に悪影響が大きいです。

逆に問題解決が早い場合、次に進むスピードが非常に早くなります。
行動力もあがり作業も楽しくなります。
そういった方のために、このブログを用意しました。
ぜひ辞書としてAmazonスポンサープロダクトの情報を掴んでください。

とにかく最短を取れるように頑張っていきましょう。

 


 

アマゾンが好きで好きでたまらない僕なので、
思いっきり分析しています。
グーグルをみても、フェイスブックを見ても、、、
あ、アマゾンに似てる。。。と
すぐに繋げてしまいます。

そんな僕のアマゾン戦略、輸出攻略などメルマガでお伝えしています。
実践をもとにお伝えするので、とても興味深い話です。
本気でアマゾンビジネスを取り組む方は、ぜひ登録してください。

*上記にお名前、メールアドレスを入力後、下記ボタンをクリック

 

また、ただいまラインに登録すると
①アマゾンマーケットの調査に関する具体的な手法動画1時間
②上位表示に必要不可欠なスーパーURLとは
の動画をプレゼントしています。


下記Line@から登録すると返信で動画URLが配られます。
友だち追加

昨日、ワードプレスの設定を変えようと思い
ゴネゴネしてました。

ちょっと設定がわからないことがあり、結構考えていると。。。
なんと1時間も過ぎていました。 汗。

よかった点:
・色々調べたので他の知識がついた
・ワードプレスになれた
・根性がついた

悪かった点:
・目標への到達が遅れた
・他の情報を楽しく読んでしまい、もっと遅れた
・本来の目標を見失っていた

今回、色々勉強になったのですが
自分が到達したい目標から
遠ざかっていることを感じました。

つまり、問題が明確な場合
どれだけ、早急にその問題を解決するか?
ということも重要だと感じました。

 

役に立ったと思った方、是非下記クリックお願いします。
<a href=”//blog.with2.net/link/?1960933:4551″><img title=”貿易ランキング” src=”https://blog.with2.net/img/banner/c/banner_1/br_c_4551_1.gif” /></a>
<a style=”font-size: 0.9em;” href=”//blog.with2.net/link/?1960933:4551″>貿易ランキング</a>

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*