売り上げを大きく変えるもの

おはようございます。
こちらは雨です。
雨は好きじゃありません。

雨だとやたらとパフォーマンスが落ちます。
やる気が出ないし暗いし寒いし
あまり気分が良くありません。

雨を理由に言い訳をすることは出来ないので
雨だから楽しい商品ないかな〜と
探してみたら結構面白い傘が
いっぱい売られているのを見つけました。
なんでも工夫次第で楽しめるものですね。

雨が降ったから売れない
ではなく、
雨が降ったから、これを理由に売ってやれ
という気持ちが重要です!

さて、
先日のウェストガンプ君もベストセラーを
獲得して画像掲載もOKしてくれました。
http://amazonseo.j-wire.info/image_amz/bestseller.png

*面白いことにパートナーの牧野君が
 調整などしていたみたいですね。

ベストセラーになり売り上げも安定しそう
なんですが、まだまだ売り上げを上げる方法について
パートナーの牧野君から相談がありました。

この場合、KPIの設定について説明しました。
KPIとは「業績評価指標(Key Performance Indicators)という単語」です。

これは目標を達成するプロセスを意味します。
例えばPV数やCV数、滞在時間などの指標でマーケティング活動のモニタリングを行い、その結果を踏まえて改善を施します。
ざっくりいうと集客と成約率ですかね。

といっても難しく、僕自身1年前くらいに
初めて知った言葉です。

その中でやはり重要なことは、
どういったプロセスを通じているか?
となります。

かれには、ここの中で
まずは集客に力を入れることを推奨しました。
(ちょろっと内容を確認したら、成約の数字が良かったからです)

そこで、小手先のアクセスアップ方法を伝えました。
たぶん、本日もしっかり実践していると思います。

1つの商品でも、しっかり工夫すれば
1年をとおし安定して販売できるため
売上をしっかり立てることが出来ます。

こういったところを理解していれば
小手先のテクニックを使っても十分に稼ぎ続けることが出来ます。
*牧野君はしっかり実践してますし、
 他からも色々情報を収集してますよ。

商品が売れるための原理原則
そして売上を拡大させる原理原則があります。

これをしっかり見つめなおしましょう。
なんとなくでは稼ぐことが難しくなってきました。
アマゾンビジネスとその他のビジネスで
共通していることは沢山あります。
取り入れることが出来ることは
どんどん取り入れていきましょう。

役に立ったと思った方、是非下記クリックお願いします。

貿易ランキング

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*