頭にお酒をかけてしまった思い出

頭にお酒をかけてしまった思い出

まだ学生だったとき居酒屋でバイトしてました。
お酒の運び方をしっかり理解していなかったため
ビン(スミノフ)のお酒をお盆に載せて運んでしまいました。

経験のある方は、ご存知ですがビンは不安定なため
お盆に載せて運ぶと溢れやすいです。
僕は慣れていないにも関わらずビンをお盆に載せて
運んでしまいました。

案の定、お客さんの頭の上に投下。
スミノフマミレにしてしまったことがあります。
とんでもなく恥ずかしい経験でした。

というか、かけられた方(お客さん)が
もっと恥ずかしかったと思います。
しっかり反省しています。

しかも、そこの居酒屋の責任者にビンは不安定だったこと
しっかりと説明を受けていたにも関わらず
軽率な行動をとったため起きてしまいました。

今、考えると、やはり注意不足だったな〜
と反省しています。

仕事で注意されることは
起きてはいけないことを事前に注意されること
また利益や結果に直結するため
しっかりと耳を傾ける必要があります。
ときには、お客さんに迷惑をかけてしまいます。

しかも、自営業になった場合は、
注意をしてくれる人がいなくなります。
守ってくれる人がいなくなります。

自分で気づき、事前に解決する必要があります。
「気づく」ということも一つの仕事になってきます。
自分からアドバイスを求めることも必要となり
しっかりと考えて行動する必要があります。

気づくことも仕事の一つだと捉えていきましょう。

さて、アマゾン販売で気づいたことですが、
「ブランド登録」が非常に熱いです。

ブランド登録をすると「ヘッドライン広告」
というのが使えるようになります。
「ヘッドライン広告」の中にディスプレイ広告などが入っています。

このディスプレイ広告ですが、普通に使用した場合
普通の結果となりますが、
しっかり計測して設定をすると大きな結果に繋がります。

また、AMS(ベンダーズの方のみ使用できるマーケティングサービス )の仕様に含まれている
カートボックスの下に表示される
ディスプレイ広告があります。
この仕様が今年中に使えるようになるそうです。
*アクセスの取り合いになりますね。

それも、これも今グーグルを勉強しているため
いろいろ気づいています。
「フェイスブック」にも「オーディエンス」という
設定があったり色々設定できることに気がつきました。

やはり、グーグルは凄いです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*